バレーボールのための筋トレ

こんにちは、主婦ブロガーのカズミです。ついに、私もブロガーを名乗れるようになりました。前回の記事で、自主トレについて少しだけ書きましたが、今日はバレーボールに効果的な筋トレについて調べてみました。インターネットで検索してみたら、バレーボールのための筋トレ方法がきちんとありました。例えば、スパイクのための筋トレなどです。スパイクのための筋トレは、上半身と下半身のトレーニングに分かれます。上半身はさらに背中や腹筋、肩や胸、手首などに分かれます。力強いスパイクを打つには、手首のスナップを効かすというのも重要ですよね。ジャンプして体を反らすので、背筋も必要です。

スパイクだけでも鍛えなければならない筋肉がたくさんあります。胸筋を鍛えるためのワイドプッシュアップなど自重トレーニングもありますし、ダンベルやバーベルなどの機材がなくても、ペットボトルに水を入れたものを使う方法もあります。アジャスタブルダンベルというものがあって、ダイヤルを回すだけで重量の調整が可能なので、とても便利そうです。ただし、価格が29,800円もして、高くて手が出ません。とりあえず、私は簡単にできるトレーニング法から実践したいと思います。主に自重トレーニングですね。下半身を鍛えるのには、スクワットなども効果的ですから、お金もかかりませんし、自宅でも実践可能です。バレーボールのための筋トレについては、一鬼当千(ikkitousen0413.com)という名前のブログが参考になると思います。具体的な筋トレ法を知りたい人は、チェックしてみてくださいね。